Health&Self-Defense Society

健康護身術研究会

女性・シニアが使える力のいらない護身術

IAM護身術とは?

IAM護身術といいますのは、「井口雅博師範の合気道の秘伝技法による護身術(Self-Defense by Iguchi Akido Method)」を意味しています。 ですから、基本的には当会では、合気道をベースにした護身術を指導しています。

当会の特長は、合気道の達人・故 井口雅博師範が伝えた秘伝に、 科学的なアプローチを加えることにより、従来長い年月が必要とされた合気道の技術を 驚くような早さでの上達が期待できるようにしている点です。

以下は、当会の護身術の特長を書いております。ご一読頂ければ幸いです。



特別な努力なしで

最速! 20倍以上の速習が可能!

本ホームページのトップページの動画をご覧頂いたでしょうか?  これは、当会の技術を週2回(1時間30分)の稽古をした女性の稽古を始めてから3ヶ月~6ヶ月の間に撮った動画を 編集したもので、「相手の力を無効にする技術」を使った例を示したものです。 (まだ見られていない方のために下記に動画をアップしておきますのでどうかご覧ください)

動画の技術ですが、合気道修行者の方にはお分かりになると思いますが、10年以上稽古した人がようやくできる技術ばかりですが、 彼女は本当に半年でできるようになってしまいました。こんな短期間でここまでなるには相当の才能があったかと思われるでしょうが、
「スポーツが苦手な方で、腕力も弱く、腕立て伏せは1度もできなかった」
と本人は言っています。また技の習得に対しては
「特別な努力をした覚えがまったくない」
とも言っています。

当会では伝統的な「自分で悟りなさい」という指導方法をとっていません。 理でもって正しい身体の使い方を知っていただくことで、 特別な努力を払わなくても、 腕力がずっと上の相手でも制する技術を習得することができるよう指導しています。 ですから、特別な才能がなくても、「自分で悟る」稽古の10年から30年先がいけるのです。


VIDEO

相手の力を無効化する技術の例

週2回各1.5時間で3~6ヶ月稽古した女性の映像です

合気道修行者ならご存知の合気道の男性高段者の一部しかできない技術です。女性でも短期間でここまでできます


こんな方はご連絡を!

本当の達人が残した技術の一端に触れたい方.

相手の力の無効化の技術を学びたい方.

老いてますます盛んとなる技術を身に着けたい方.

「氣」を「理」で学びたい方.

短期間で合気道上級者を越える技術を身に付けたい方.

合気道修行者の方で技術を画期的に進歩させたい方.

大切な人や自分の身を守る技術を身に付けたい方.



速習の秘密は、秘伝と30年の研究の精華!

実は、当会の代表である橋本は、彼女と同等の実力になるのに、 合気道を始めてから相当な歳月を必要としました。 しかも、井口師範の元で何年も修行して、 何とか秘伝を受ける許しが出てから、なおも5年以上の年月が必要でした。 といいますのは、井口師範から授かった秘伝は、非常に感覚にたよる部分が多く、 その感覚を会得するまでに相当な時間が必要だったからです。


そこで、橋本は、井口師範の秘伝を物理学・運動生理学・心理学などの面から検証を重ね、10年かけ、 ようやく初心者や運動の苦手な人でも簡単に習得できるように整理・体系化したシステムを作りあげました。


さらに橋本は、その成果を試すため、四十半ばで、 総合格闘技であるジークンドー*の門をたたき、 50歳を越えても、若者たちや他の武道家やボクサーたちとスパーリング**を行い、打撃ルールにおいてさえ、 年齢の壁を超えて充分つかえることを確かめています。


*ジークンドー(JKD)
中国武術をベースに武道家であり香港映画スターのブルース・リーが編み出した格闘技
**スパーリング
対人の模擬戦のこと。空手の組手や柔道の乱捕りとよばれるものに相当




誰でも使える

当会の指導システム

当会の指導システムでは、できる限り速習可能で有効な技術を最初に身に付けていただくことを目指します。 そして、さらにより高次な技術を段階的に身に付けていただきます。
当会の技術は次の4つの柱から構成されています。

1.骨の技術
2.皮膚の技術
3.皮膚感覚の技術
4.空間感覚の技術

1の骨の技術は、物理学、所謂力学をベースとした具体的な技術と、 身体構造上の最も強く効果的な身体の用い方を中心としたものです。 これにより、安定した身体の使い方をすることができ、 また腕力に頼らない技術を身に付けさせます。

2の皮膚の技術は、合気道的に言えば相手の気の流れを遮断する技術です。 東洋医学では、経絡と言って、皮膚の下を流れる気のルートがあります。 この経絡に流れる気を遮断することによって、 相手の力を出させない技術のことをいいます。 ですが、当会では、運動生理学上問題ととらえ、 わざわざ気など意識せず、相手の力が出せなくする方法を指導していますので 誰でも簡単に使うことができます。

3の皮膚感覚の技術は、骨の技術と皮膚の技術の組み合わせにより、 相手に力感覚を与えず、 自然に崩されたと感じさせる技術として指導しております。 概ね女性修行者が一番あこがれる技術です。

4の空間感覚の技術は、もともとは相手の気を捉え、 気をコントロールする技術として井口師範より授かった秘伝群ですが、 当会では心理学ととらえ、心理学として指導しております。 具体的には、パンチや武器を持った相手への対抗方法となります。

以上の技術の中で習得しやすい技術を抜き出して、難易度別に階級化し、 それぞれの技術を習得した者に、7級から1級、 さらに初段から五段を認定しています。 それぞれの技術の習得目標は下記の通りです。

 ●七級 骨の技術の基本1
 ●六級 骨の技術の基本2
 ●五級 骨の技術の基本の応用
 ●四級 皮膚の技術の基本
 ●三級 皮膚の技術の基本の応用
 ●二級 空間感覚の技術の基本
 ●一級 骨・皮膚の技術の応用
 ●初段 皮膚感覚の技術の基本
 ●二段 空間感覚の技術の基本
 ●三段 空間間感覚の技術の応用
 ●四段 4つの秘伝の技術の応用
 ●五段 総合応用






自然の理に則った無理をしない体の使い方で

体力増強・健康増進・若返りを!

このように、当会のシステムでは、女性・シニアの方で腕力が弱い人でさえも護身に使える技術が習得できます。 さらに、当会のシステムは、中国拳法や武術気功の要素を取り入れ、運動が苦手な人も、体力のない人も無理せずに、 自然の理に基づいた正しい体の使い方が習得できるようになっています。


また、手前味噌で恐縮ですが、代表の橋本は、実年齢より10歳以上も若く見えるとよくいわれます。 正しい体の使い方は、体力向上・健康増進だけなく、アンチエイジングにも効果があるということを示している 一例といえるのではないでしょうか。ですから、当会で指導する健康体操は、 アンチエイジングを目指す方にもお勧めだと思います。


ちなみに、体力面での進歩も驚くほどあります。当会の女性が、特別な訓練をした覚えもないのに、 1年前に一度もできなかった腕立て伏せをやってちょっとみると、20回もできたと言っていました。
これは正しい体の使い方をすると、体力が向上することを示すいい例ではないかと思います。


当会に興味を持たれた方は是非ご連絡いただければと思います。








健康護身術研究会

〒641-0035
和歌山市関戸1丁目4-30

  橋本まで
   ご連絡は午前中
   午前9:00~12:00厳守