【相手の力を利用する!】

皆さん、お元気ですか? 僕はメチャ元気です。

よく合気道の説明で、「相手の力を利用する」といいます。ところが合気道の技を何年も学んでも、相手の力を利用する方法など詳しく教えてくれないのが現状じゃないでしょうか?

そこで、今回は、相手の力を利用することについて述べてみたいと思います。

 


2つある相手の力を利用する方法

 

相手の力を利用すると一口にいっても、どのように利用するのか、具体的なイメージがないと体は動きません。

そこで、この方法について述べていきましょう。

相手の力を利用する方法は、一対一での場合を想定すると、大きく分けて2つあります。

  1. 相手の筋肉による力を利用する方法
  2. 運動エネルギーを利用する方法です。

この2つの違いが理解できないと十分技として使えないので理解が必要です。

 


力と運動エネルギーの違い

 

先ずは、相手の筋肉による力の利用ということについてお話ししたいと思います。

話しを分かりやすくするため、片手取りで手を取られたときの例で話したいと思います。

相手に自分の片方の手首をつかまれたとき、手に感じる力は、どこかの方向に傾いているはずです。

この傾き感に意識を持っていき、相手の加える力の方向に手首を動かせば、相手の持つ力をゼロにし、さらに相手を導くことができます。

次に、運動エネルギーの利用は、例えば、体重60キロの人がいたとします。この人が動くと、大きな運動エネルギーができます。

この人が前方に移動したとき、瞬間に後方に移動することはできません。

それは前方に向かう運動エネルギーのためで、この運動エネルギーを消さない限りは前方への移動は止まりません。

ですから相手の体の移動が、そのまま運動エネルギーとなっているのだからか、相手の動きに注目し、相手の運動エネルギーを消さずに、自分の意図する方向に軌道修正をしつつ導けば、相手は自滅します。

これが相手の運動エネルギーを利用する方法です。


 

 

もしよければ、下記のボタンをクリックして、ブログ村への投票をお願いします。

<a href=”https://fight.blogmura.com/aikido/ranking.html?p_cid=10975940″ target=”_blank” ><img src=”https://b.blogmura.com/fight/aikido/88_31.gif” width=”88″ height=”31″ border=”0″ alt=”にほんブログ村 格闘技ブログ 合気道へ” /></a><br /><a href=”https://fight.blogmura.com/aikido/ranking.html?p_cid=10975940″>にほんブログ村</a>

 

また、上の「コメントをどうぞ」をクリックして、いいね!してもらえるととても嬉しいです!

iQiPlus

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください