生活護身(末期癌告知されたら?)

ネットビジネス界の重鎮・渡辺氏の話に感動しました。涙があふれてきました。

私は合気道の技術を使った護身術を教えています。
護身といいながら、格闘術を教えるだけで、さらに踏み込んだ護身は全くできていないと思ってしまいました。
例えば、今、末期癌を告知されたらどうなるか?
自分のことで精一杯になって他人のことなど考えられないかもしれないと思いました。

しかも、例え保険がでても入院費だけです。今まですら家族の生活はどうなるかなど全く考えもしませんでした。

ネットビジネスの重鎮・渡辺雅典氏が、末期癌を告知されました。

そのとき、
「もし同じように一般の人々が告知を受けたとき、殆どの場合金銭的に行き詰ってしまう。せめて自分に関わりのある人達をそんな不幸な状況から解き放ちたい。そして金銭的に幸せにしたい」
と考えたそうです。

私自身、そういったことを何も考えていない自分を非常に恥ずかしく思いました。金銭的な面、要するの生活への護身が殆どできていないうえ、他人の事まで考えていなかったからです。

兎に角、多くの人に生活を護身する術が必要と思いました。そこで、本ブログでも渡辺氏のプロジェクトを拡散することにしました。

次のURLで渡辺氏が自分の決意を述べています。
http://bit.ly/2g2SV2q
是非見ていただきたいと思います。
渡辺氏の男気に、涙があふれてくると思います。

末期癌の告知を受け、なおも
“本気で夢をかなえたい願う人たちのために
余剰のお金を使い切ってしまいたい。
何か、後の世に、自分がこれまで生きた証を
遺せるような使い方をしたい。”
と、話されています。

体の不調を押して、10億円という財産の大半をつぎ込んでプロジェクトを行う男気に感動しました。
涙があふれてきました。

そして、まず自分が生活の護身を身に付けなければいけないと感じました。

「見るだけでいい。お金をかけるかけないはいいから、とにかく動画を最後まで見てください」
と渡辺氏は述べています。

緊急のプロジェクトですので、期間は12月24日までです。参加になくても、是非皆さんも最後まで見ていただければと思います。自分の生き方を変えるためにも……
http://bit.ly/2g2SV2q

時間の無い方は、Youtubeでは2倍速がありますので、それで見られるとよいと思います。

iQiPlus

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください