他の武術の当会的見解

インターネットビジネスの塾に入って、そこで記事を書かなければならないことがあり、中々進まないので、自分の得意な範囲で、武術の記事を書くことにしました。

ただ、普通に武道の紹介記事を書いても面白くないと思い、かなり独断と偏見で記事を書きました。

今回は、私の教わった合気道の技術をもとに、システマと少林寺拳法の柔法と中国拳法の発勁について、私の見解を書いてみました。

当会の会員の方に向けて書いた記事でもあります。他の武道の説明ですが、当会の秘伝技術での説明でもありますので、そのように理解して読んでいただきたいと思います。ただ、当会の技術の名称を使うわけにいかないので、「それぞれ当会の技術のどの技術のことを言っているのか?」を会員の方には考えて読んでもらいたいと思います。

少林寺拳法の柔法
http://bujutsu.whdno.com/p/1701/zkDXopJ11.html

システマ
http://bujutsu.whdno.com/p/1609/vuxTJNPU1.html

発勁! 一瞬で命を奪う中国拳法の恐怖の拳の爆弾!
http://bujutsu.whdno.com/p/1701/MB4wsTZS1.html

分からない会員の人もいると思いますので、結論から言います。当会でいう「骨の技術」の陽・陰を使っているというのが私の見解です。このように応用で巧妙な陽と陰の組み合わせることにより、考えられないほどのパワーを生み出す可能性があるということを示す例であると私は思っています。

それぞれの武術のすばらしさを如何に伝えるかという視点でかいたものです。ですから、それぞれの武道を批判をする意図はありませんが、あくまでも私の見解で書いた謂わば遊びで書いた文章なので、それぞれの武道をしている方は何か違うと思われたなら、飽くまでも私の独断と偏見で書いた記事なので、それはあなたが正しいのであって、無理に当会の技術にあてはめた私の見解が間違っているということなので、ご容赦お願いします。

iQiPlus

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です