【転機の予感】

僕は、世界一のサクセスコーチ・アンソニー=ロビンズに関心があり、昨年、日本のアンソニーロビンズの第一人者であるクリス岡崎氏主宰のセミナーを東京で受けました。

億専グレード1~3、スピードコーチング、自信アップ道場、たくなる道場などです。それを受けてから良い事も悪い事も併せて自分の人生が急に動き出しました。

以下の映像はアンソニー・ロビンズのスピーチの様子です。

話はもどりますが、今回のゴールデンウィークには遠いところから3人の個人指導希望者が来られました。また、少し前には、兵庫県からも来られましたので、立て続けに4人来られたことになっています。

また、この14日にも予約が入っています。その中でも5月2日にこられた方は前回のブログでもかきましたがかなり実力がある方でした。また、まだ未確定ですが、6月に入り次第、スケジュールを組んで学びにきたいという元空手をされていた方もいらっしゃいます。

昨年までは、遠方から来られる方は年間一人か二人でしたが、こう立て続けにこられるということに驚いています。

今回特に刺激を受けたのは関東からこられた大気拳という拳法をされている方です。私より年上でありながら、明確な目標を持ち、数年後の達人を目指されている点は本当に素晴らしいと感銘をうけました。

前回も書きましたが、その方は私がアマゾンキンドルで出版した本「力の弱い人でもできる唯一の護身術」を読まれ連絡されてこられました。

しかも、私の本の中から、隠している部分を読み取って、更に深い意味を感じ取ってわざわざ確認のために関東から和歌山まで来られるたのです。

そして、個人稽古の時間は2時間でしたが、鋭い洞察力で、かなり言いたくないところまで引き出されてしまいました。

そして、「合気道の術理は、合気道よりもむしろ拳法の闘いに使う方が応用範囲が広い」と言われました。最後には、夏までにもう一度くるということで、その時の分の教授料まで置いていかれました。

ただ、秘伝は孫のために隠しておくということをおっしゃられたので、一安心ではありますが、他の武道修行者に対して今後どうするかということを視野にいれ、自分の道筋を決める必要があると今回感じました。

また、実は、僕はマッサージ系セラピストをやっているのですが、仕事の関係上で手先を酷使し、常に痺れがある状況なので、体を鍛えるのが難しいと思っていました。

以前は兵庫県の合気道家で体幹の強い人がこられましたが、今回はそれ以上の体幹の持ち主がこられました。しかも今回の方は私よりも年上ですから、どうやら天は自分に言い訳をさせないためにこういった人とめぐり会わせたのでしょう。

今後は、自分の身体の言い訳をせず、自分自身も体幹を鍛えなおさないといけないと感じました。これから僕自身も変化していこうと決意しました。

 

もしよければ、下記のボタンをクリックして、ブログ村への投票をお願いします。
にほんブログ村 格闘技ブログ 合気道へ
にほんブログ村

また、上の「コメントをどうぞ」をクリックして、いいね!してもらえるととても嬉しいです!

iQiPlus

 

「【転機の予感】」への2件のフィードバック

  1. 達人の方だからこそ、更に変化(進化ですか?)することを選ばれるんですね。

    1. 達人なんて飛んでもないですよ。

      確かに師匠は達人でしたが、私は凡人で、しかも片目が自自由です。

      しかも、生来体が弱く、小学生から高校生までは、朝礼で倒れる筆頭でした。ですから体育もいつも2でした。

      でも、師匠から教わった秘伝をつかうことで、私のようなものでも、一般の人が考えられないようなエピソードは若干あります。

      だからこそ、秘伝というのが魅力があるのですね。

      それはともかくとして、今回、指導した大気拳の方の大志を聞いて、私も負けてはいられないと思いました。

      やはり、大きな目標をもたないとと思った次第です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です