護身にはジャケットを使え!

皆さん、お元気ですか?
私はメチャ元気です。

さて、先日、護身術の電子出版をおこなったという報告をしました。
力の弱い人でもできる唯一の護身術という本です。(https://www.amazon.co.jp/dp/B07FHYGQKR/0

現在改訂版を出すべく、色々と修正・追加を行っております。
第3章の中の「身の回りの物を武器にしよう」の項で、どうしても書いておきたかったのですが、イラストが中々追いつけず、とりあえず出版をしたので今追加をしている最中です。

なお、現在価格は250円となっていますが、1100円に改訂版から料金を上げる予定です。料金引き上げが9月から予定しています。3つの秘伝とはいえ、殆ど表に出ない秘伝技術を公開しているので、あまりにも安すぎると会員から不満の声があがったためです。

本を買っていただいた方も追加内容には関心があると思うので、このブログで発表していきますので安心してください。

今日発表するものは、「服を武器にする」とうことです。

ただ、このノウハウを公表すると、わりと「そんなの当たり前じゃん」と反応する人が案外多いです。

しかし、セミナーで、こうしてくださいと言ってみると誰もできません。今日のブログで発表するやり方も多分「そんなの当たり前じゃん」というものですが、「服を武器にするにはどうしますか?」という質問に正しく答えられる人が殆どいません。ちょっとした知識は、当たり前に思うのですが、知らないといざというときには使えません

* * * * *

ジャケットを使った護身術

①図のように小指側に襟が来るように服を握りしめ、フリスビーを投げるときのように体の内側に構える

②相手の動きを感じたら、上着がまっすぐに相手にぶつかるように相手の顔面を目掛けて素早く投げつける

③相手にぶつけたら、すぐに手元に引き、服を引き寄せ、また元の構えの位置にもってくる

注意:
やたら服を振り回さないこと。威力がない上、隙だらけになるので、相手はあなたを害しようと手を使って簡単に服を避けてあなたのところに入ってくることができる。

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です