【世界とつながる】

皆さん、お元気ですか? 僕はメチャクチャ元気です。

さて、 実は面白いイベントがあるのを発見しました。世界の人が同時に瞑想するというイベントです。 合気道の最も大切な点というのは、結びです。

宇宙と結ばれたり、人と結ばれたりするのが合気道の目的ですので、世界の100万人が同時に瞑想するこのイベントに参加するというのは、世界の100万人と結ばれるチャンスだと思いませんか?

深層意識で世界と結ぶというのは実際に行ったことがないので、ちょっと、このブログと趣旨が異なりますが、非常に面白いと僕個人的に思っています。

それで、より多くの人が、瞑想でつながれば素敵だなと思ったわけです。

この瞑想の意義・やり方は以下の通りです。以下はhttps://www.youtube.com/watch?time_continue=1&v=FtLpmtHbniQ&feature=emb_logoの引用文です。


新型コロナで世界的なパンデミックになっています。多くの国で感染拡大が制御不能になっています。これは人類文明レベルの災害です。日常生活に大きく影響が出ています。株式市場は急落しています。

経済は景気後退に陥っています。死亡者数は増え続けています。このパンデミックで亡くなった人たちは単なる数字上の問題ではありません。

生きた人間だったのです。父であり、母であり、兄弟であり、友人です。パンデミックのせいで数多くの人が家族を失いました。にもかかわらずこの災難は続いています。


人類の未来のために、命を大切にそして命を愛する全ての人に、このパンデミックを終わらせるための100万人の集団瞑想への参加を呼びかけます。


集団瞑想のポジティブな効果が科学的に証明されています。人間は量子フィールドに影響を与えることができます。同一時間に一定数の人が同一の意図を表明すると、物質世界の現実を変化させるエネルギーを生み出します。集団瞑想は量子フィールドにおける連鎖反応を生み出します。人類社会のタイムラインを変えることができます。


この瞑想を木星と冥王星がコンジャンクションとなる瞬間に行います。瞑想のパワーが何倍にも増幅されます。


この動画を多くの人へ拡散してください。友人や家族に瞑想に参加してもらいましょう。全ての人が自分のパワーを発揮するとき、画期的な成果を生み出します。地球からコロナウイルスを完全に消滅させることができます。母なる地球に明るい未来が生まれます。


集団瞑想の時刻
東京は4月5日午前11時45分開始です。

この瞑想を瞑想指示通りに同一時刻に行ってください。この動画の最後にある瞑想の音声ガイドを聞きながら参加できます。
瞑想指示(瞑想時間は20分が目安です。)
この瞑想の日本語音声ガイドはこちらです。
https://www.youtube.com/watch?v=ciO5H…

  1. 自分なりのやりかたでリラックスした意識状態になります。
  2. 地球を最適なタイムラインへと移行させるためのツールとして、またコロナウイルスの完全除去のためのツールとして、この瞑想を行う意図を表明します。
  3. 白く輝く光の柱が宇宙のセントラルサンから発せられて、次にこの宇宙の全ての銀河のセントラルサンにそれが分配される様子を視覚化してください。次に、この光が銀河のセントラルサンを通って、私たちの銀河に入り、次に太陽系に入り太陽系内部の全ての光の生命体を通って、地球の全ての生命体と自分のカラダを通り、地球の中心まで届く様子を視覚化してください。
  4. この光が、地球に残存する全てのコロナウイルスを変容させて、全ての感染地域を除染し、全ての感染者をヒーリングし、感染に関連する恐怖心全てを除去して安定性を回復する様子を視覚化してください。
  5. 地球で発生する事象の経過は最良のタイムラインへの移行に向けられたものであり、全ての感染を避け、全ての戦争を回避し、全ての地球支配から逃れる方向に移行する様子を視覚化してください。白、ピンク、青、金の光が全ての不平等を解消し、全ての貧困を改善し、全人類に豊かさをもたらす様子を視覚化してください。水瓶座の時代の大きな宇宙サイクルが新たに始まって、地球の全ての生命体に純粋な光と愛と幸福をもたらす様子を視覚化してください。

引用元:https://www.youtube.com/watch?time_continue=1&v=FtLpmtHbniQ&feature=emb_logo


趣旨に賛同できると思ったのでシェアしました。

iQiPlus

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください